2006年10月13日

時間をフルに使う

さて、久々の試験関連ネタです。

行政書士試験の本試験も近付いてきております。

昨年の今頃・・・嗚呼思い出したくも無いトラブルが発生して、大変な
時期でございました(涙)。

でも、決して

「諦めない!」

この気持ちが大切だと思います。


試験時間は今年から長くなりますが、短くても長くても与えられた時間
は、受験生全員同じです。

その時間内にどれだけのことができるか。自分がやってきたことをどれ
だけ出せるのか。

想定外の問題に対処しなければならない場合もあるでしょうし、マーク
シートをずれのないようにしっかりとマークする注意力や確認時間も必
要でしょう。

そういったことも含めての試験時間です。途中退室するのは「諦めた」
のと同じ。決して「止め!」の声がかかるまでは問題との対話を止めな
いこと。

どこかにヒントは隠されていないか?それが無くても何かを導き出すこ
とはできないか?

残り時間わずかになっても、最後まで考えます。

諦めないこと。

大切なことだと思います。





posted by GLH2 at 05:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 行政書士試験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25362383
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。