2006年07月12日

知識がつながっていく・・・

夏の課題図書と言いながら、既に読み始めているのですが、読み進める
ほどに、行政書士試験の法令の勉強に関連する部分が見えてきて、理解
が深まりますね。

民事訴訟法
民事訴訟法
posted with amazlet on 06.07.08
伊藤 眞
有斐閣 (2005/04)
売り上げランキング: 34,659
おすすめ度の平均: 3.67
3 初学者にはどうかと
4 内容が良い
4 内容が良い




【資格の大原】行政書士講座



だからといって、この本を受験生にはオススメできません。

分厚いですしあせあせ(飛び散る汗)

民訴法が出題される訳ではないですし(もちろん完全無視はできませんが)。

せめて、基本教材で「民訴法●条」と出てきたら、インターネットの六法
で条文を確認してどんな関連があるのか、ということは理解しておく方が
良いのかもしれません。

今、思い出すと、ユーキャン以外の模擬試験を受験した時の解説メディア
には、民訴法との関連について少しだけでしたが触れられているものもあ
ったように記憶しています。



日本最大の求人情報量!楽天仕事市場





posted by GLH2 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。