2006年02月19日

どんな場所でも勉強はできる(2)

どんな場所でも勉強はできる(1)があるので、(2)を書きます。

以前書いたインターネットカフェは、勉強場所としてはある意味では
普通の場所です。座るところもありますし、快適そのものです。

では、他にどんな場所で勉強をしたのかといいますと、

・電車/駅
・トイレ
・お風呂

などが挙げられます。

電車/駅では、たとえ乗っている時間がわずか1〜2分であって
も、混雑していても、ポケットやバッグから六法切り離し冊子や
スキマ時間本や

電車でおぼえる行政書士 速効ポイントチェック〈2005年度版〉
DAI‐X総研行政書士試験対策プロジェクト
DAI‐X出版 (2005/05)
売り上げランキング: 82,723


資格と仕事の専門校ダイエックス


といった本を取り出してその都度吸収しようとする項目をスパっと
決めて読み込みをするようにしていました。



理解がなかなか進まない部分や曖昧な部分を集中的に読み込み、
それを繰り返すことで脳ミソに叩き込みました。

単なる暗記だけではなく、以前から何度も触れているように、
立法趣旨やどうしてその条文が必要なのか?などを必ず考える
ようにします。

「なぜ?どうして?」

というのはとても大切だと思います。そうやって疑問に思った
部分を順序だてて自分自身に説明できるようになっていけば、
理解も進むような気がしたのです。

過去問題集をやる時も選択肢全てについて自分自身に説明がで
きるように心掛けていたのも同じ理由です。

自宅のトイレでは、税金の種類の一覧表やその他暗記しておい
た方が良さそうなものを貼っておき、それを入る度に見ました。
毎日何回か行くトイレですが、これを毎日繰り返せば、結構記
憶に残るようになるものです。

お風呂はゆったりとリラックスしながら、判例ストーリーを思
い出したり、その日にやったことを振り返ったりして記憶した
ことをプチアウトプットしてみたりしました。

とにかく、一人でいる時間で1分でもスキマ時間があれば、そ
の時間は必ず条文や判例を読む時間に割り当てました。

このあたりは貪欲に読み込みなどを繰り返しました。

勉強をスタートするのが4月下旬と遅かったこともあって、何
とかしなくては、という思いがあったのかもしれません。今回
の試験1回にかけるつもりでやっていたので、1分1秒を大切
にしようと心掛けました。




資格と仕事の専門校ダイエックス







posted by GLH2 at 22:18 | Comment(5) | TrackBack(0) | 勉強場所
この記事へのコメント
こんばんは、
はじめまして(^_^)
場所を選ばない勉強法とても参考になります。
毎日の車通勤の往復2時間の利用法などしっかり考えて見ることにします。
これからもよろしくお願いします。

Posted by こぶる@ at 2006年02月19日 22:29
★こぶる@さんへ

こんばんは。
先日、ブログの方にコメントさせて頂きました。

車通勤ですと本を見ることは難しいですから、音、カーステレオの活用とかが考えられますよね。

こちらこそよろしくお願いします。


Posted by H2 at 2006年02月19日 23:07
FBです。
私はハナコアラさんより後に学習を開始しましたのに、徹底さが足りませんでした。
Posted by ファイアバード at 2006年03月11日 06:05
付け足します。私もこれは持ち歩いていたんですよ。ただ、他の時間の徹底さが足りなかったです。使う教材が同じでも。
Posted by ファイアバード at 2006年03月11日 06:18
★ファイアバードさんへ
とにかく再受験はしたくない、という思いから徹底的にスキマ時間を活用していました。
法律初学者で何のベースも無い自分にとっては、貪欲にやることしかなかったんです(正直なところ)。

Posted by GLH2 at 2006年03月11日 10:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。