2006年02月15日

受験勉強の方法

さて、最初にお断りしておきますが、勉強の方法論というのは様々ありま
すが、「これをやれば絶対に大丈夫!」なーんて都合の良いものは無いと
思っています。
もちろん、他人の体験談は参考になると思うし、それを取り入れることは
必要だと思っています。

しかし、マネだけでは駄目で、自分なりの学習スタイルにアレンジする事
が大切だと考えています。理由は単純で、勉強をする環境は人それぞれで
すよね?仕事をしながらの人、子育てをしながらの人、学校の勉強をしな
がらの人、みんながそれぞれの生活リズムの中で勉強をしていく訳ですか
ら、誰にでも万能な勉強方法というのは無いですから、自分で工夫するし
かありませんよね。

さて、インターネット上には合格体験記をまとめていらっしゃる方が多数
います。そんな中で、以下のしろしろさんの

絶対合格!行政書士
http://shiroshiro.gozaru.jp/

では、私と同じ通信教育のユーキャンで学習して平成16年度試験に合格
されているということで、何か共通点は無いかと見ていたところ、結構あ
る事が分かりました。

しかも、合否通知の点数構成までも私と一致していましたたらーっ(汗)

#年度が違うので意味は無いですけどねあせあせ(飛び散る汗)

では分析してみましょう。

iモード 共通点の分析

1 ノートは作らない

このポイントは理解できる方も多いのではないかと思います。学校の授業
を受けている訳ではありませんから、どんなにきれいにノートをまとめた
としてもそれが頭に入っているという保証はどこにもありません。また、
時間もとてもかかります。1回ノートにまとめるくらいなら、同じ時間を
使って3回読んだ方が記憶に残ると思います。

書かないと覚えられない、という人もいらっしゃるとは思いますが、そう
いう場合でも、書くのは最小限度にして読む回数を増やす方が効率もよく
なるのではないかと考えます。

私はルーズリーフは買いましたが、事実上計算用紙や殴り書きがほとんど
です。立法目的などを図示して理解したりすることはありましたが。

2 テキストにすべて書き込む

これも基本ですね。勉強した情報があちこちに分散してしまうのは非効率
です。これは1のノートを作らないことにもつながります。メモ用紙に書
いた図(例:不動産の物件変動の図など)もテキストに貼り付けました。

3 問題集はきれいに!

過去問は今もきれいですね。これも問題を解いた日付と正誤のメモ書きを
してあるというのは共通していますね。

ちなみにユーキャンの過去問題集は、見開きの左に問題、右に回答解説が
あるので、使いづらいという人がいらっしゃるようですが、これも工夫次
第です。確かユーキャンの講座を申し込んだ時にマーカーペンがプレゼン
トされたと記憶しているのですが、そこに入っていたボール紙が過去問題
集のサイズとピッタリだったので、これを挟んで右側のページを隠すよう
にして使えば全く問題ないですよね?そのボール紙が無くても自前で作る
ことも可能でしょう。

参考までに過去問は問題によっても若干異なりますが、多いものは6回転
しました。問題の重要度によって回転数は調整しました。間違えたものに
ははみ出すように付箋を貼り付けて、次に正解したらはみ出さないように
貼りかえる、というようにしていました。

過去問は正解だけを選べるようになるのではなく、間違っている選択肢に
ついてもなぜ間違っているのかを自分で説明できるようになるまで繰り返
しました。

4 テープレコーダー活用!(私はMP3プレーヤーでした)

教材テープなどは入手していなかった私は、それほどこの方法は活用しま
せんでした(その代わりに電車の中での本での学習がカバーしました)。
それでも、行政書士試験受験生なら知ってて当然な条文などを自分の声で
MP3プレーヤーに録音してそれを聞いたり、テキストファイルを読むこ
とができるMP3プレーヤーでしたので、重要条文などをそれで見ること
もありました。

もう製造中止になってしまいましたが、こんなのを使っていました。

Rio 有機ELディスプレイ, スライド式薄型USBコネクター搭載 メモリプレーヤー Unite 1GB スカイブルー [Unite130-1GB]
Rio (2005/04/01)
売り上げランキング: 7,572
おすすめ度の平均: 2.5
1 いまいち
4 こんなもんでしょ!
4 気に入ってます


5 その他

私はその他にスキマ時間の活用を挙げます。この点についてはまた改めて
書きたいと思います。











posted by GLH2 at 12:27 | Comment(6) | TrackBack(0) | 通信教育
この記事へのコメント
おはようございます。
昨晩は爆睡でした。
ユーキャンで合格されている方結構見かけますね。
なるほど、合格させるのは予備校ではなく自分自身であることの証左です。

今、書士の勉強しているので参考になりました。
次は真打ちH2さんのスキマ時間の活用、教えて下さい(^^)
Posted by 書士貫徹 at 2006年02月16日 04:25
★書士貫徹さん

いつもコメントありがとうございます。
昨日はシステム障害で何もできませんでした。

そうですねぇ、予備校とか教材の良し悪しは多少あるにしても、最後は自分自身ですからね。このブログでも最初の頃に基本教材選びのところで少し触れてました。

まあ、スキマ時間の活用とはいっても、特別なことをしていた訳ではなく、貪欲に条文の読み込みなどをした、というのが結論だったりするんですけどね(^-^;;。


Posted by H2 at 2006年02月17日 08:59
H2さん、こんにちは。
先日はご訪問、ありがとうございました。
勉強方法、参考になります。
LECで生講義を受けていますが、
ノートを作らずテキストに書き込みして関連付けています。

昨年は約2ヶ月の勉強で、また安易に考えていたこともあり、
全く歯が立たなかったです。
自分自身の問題だとわかっていなかったせいでしょう。
今後も有意義な情報よろしくお願い致します。
Posted by あーまん at 2006年02月17日 11:09
★あーまんさん

ご訪問&コメントありがとうございます。
SeesaaBlogが緊急メンテナンスでお返事が遅くなり申し訳ありません。

私は田舎に住んでいるので、予備校も近くになく、頼れるのは通信教育の講座+αと自分自身しかいない、という環境でした。

そういう意味では限られたものを繰り返すしかなかったというのが実情だった訳ですが、それがなんとか結果に結びついてくれたのかなぁ、と思う部分もあります。

お役に立てるかは分かりませんが、今後も受験勉強中にやっていたことなどを記録していきたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。



Posted by H2 at 2006年02月18日 08:44
コメントいただいて。。。ありがとうございます(^^)

私もこれではありませんが、MP3プレーヤー持っています。
自分の声も録音できるから私も吹き込んで使ってみようかな?

勉強法、私は自分のやり方で本当にいいんだろうか?って悩んでたりしてちょっと「この方法がいい!」なんてどこかで聞くとすぐに自分のやり方を見直してみたり・・・ぶれてしまいます。
でもそうじゃなくて、自分の信じたやり方を貫いた方がいいんですよね。
途中でころころ変えるよりは。

もう2月もそろそろ終わり。
徐々に今年の試験まで日もなくなってきましたから、自分の方法を不安に思っている暇があったら勉強しろ!って感じですよね。

頑張らなきゃ。
Posted by やよみ at 2006年02月19日 11:56
★やよみさんへ

こんにちは。こちらこそご訪問&コメントありがとうございます。

使えるものは徹底的に使っちゃいましょう(^-^)/

私も受験勉強中は、本当にこれでいいのだろうか?と何度も悩みました。他の方が実践している良い方法があったら自分のやり方の中に取り込んでしまえ!という風に発想の転換をした方が前向きに取り組めるかもしれませんね。

不安に思うエネルギーを問題にあたるエネルギーに変えれば、きっと良い結果につながっていくような気がします。

勉強の方、がんばって下さい(^-^)/~

Posted by H2 at 2006年02月19日 17:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13312877
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。